自分の魂の次元の高みを目指して。

みなさ~ん、おはようございます♪

(被災地の方々にお見舞い申し上げます)

皆様、お元気ですか?

燿子は元気にしています。



3年目のウオーキングも続いています。

体重は減らないけれど、筋肉は少しついた感じです。

皆様も体調管理頑張ってくださいね。



話は変わりますが・・・

先日のコメントをくださった方、ありがとうございます。同感です!

本当に、道徳必要ですね。学びが足らないの一言です。



確かに、子どもから大人になっていく過程において、育つ環境が良くなかった。

でも、それは生まれてくる自分が選べるものではなく、親だって選べないわけですからね。

仕方がないと言ってしまえばそれまでですが・・・。



ある両親がいて、その不完全な魂の両親が学ぶために、授かるのが子どもなわけで・・・

子どもの魂の次元は、その親によって決まると言っても過言ではないと、感じています。

例えば、親の魂が最低だとすると、自分以上の魂に育て上げることができないわけです。



簡単に言えば、仲良し親子であって、たとえ子どもが悪くても、気づきが無くて笑って流せちゃう。

逆に、トンビが鷹を産むみたいなケースもありますね。

親はしっかりしていないけれど、子どもが凄くしっかりしてる・・・なんてよくありますね。

しっかりしている子どもをみて、親が学ぶわけですよね。



極端な例えかもしれないですが、「うちの子はヤンキーで困るんですよ」なんて方がいるとします。

ご両親が、ヤンキーの子供を育てながら、何かわかりませんが、「学ばなければいけない何か」があるのです。

もっと言い方を変えれば、ご両親が学ぶために、子どもはヤンキーになっているのですよ・・・。



私たち人間は、完璧ではありません。不完全なのです。だから生まれくるわけで・・・

ましてや、神様に今度は一番良い次元で生まれてこれますようになんて、・・・頼めやしない。

親も、環境も、貧富の差もいろいろあって満足いかないことも多いはずです。



前世を引っ張り運が悪いときもあるかもしれませんが・・・

一生懸命努力して頑張って生きていくと、道は開くのだと思います。

道、開かないじゃん・・・そんな人も中にはいらっしゃるかもしれません。



人生を進むとき、自分の前に立ちはだかる壁には、きっと何か意味があるはずです。

そして、乗り越えることができるはずです・・・

神様は乗り越えれない壁は立てないと、聞いたことがあります。



自分の魂の次元の高みを目指して、生きていこうじゃないですか。

競争相手は、実は他人ではなく、自分自身かもしれませんね。



知足を知ることは、一番の富を得ることと書かれてました。

人として生まれることの奇跡に感謝して、水に書いた人のように生きていけるよう、

燿子も頑張って生きていきたいと思います。



朝から、かたい話書いてすいません。

最高の笑顔で、素敵な波動を携えて・・・お出かけくださいね。

皆様は、燿子なんかよりずっと、ずっとお若いと思います。



自分の魂、大切にして、自分なりの気品、気高さをもって生きてくださいね。

言葉がその人の人格も現すようなことありますよね。ちゃんとした日本語で。

男らしく、女らしく、自分らしく・・・素敵な一日が始まりますように(^^♪



燿子も歳負けず頑張ります!

では、ここで・・・燿子でした。















"自分の魂の次元の高みを目指して。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント