友人からの電話と、目覚まし時計のこと

みなさ~ん、おはようございます。 いろいろご心配をおかけして申し訳ありません。 生きてて良かったと、言ってくださる方が多くて泣けました。 こんなに長く霊障にやられるとは・・・ 情けないやら、悔しいやら・・・ 先日、亀戸の時の友人が電話をくれました。 何度もお電話をいただきましたが、出なかったのです。 彼は自…
コメント:0

続きを読むread more

身体の激痛・・トンネルの出口見えてきました。

みなさ~ん、お元気ですか? 燿子は何とかこの身体の痛みの出口というか・・・ トンネルの出口が見えてきました。 朝から暗い話でごめんなさい。 簡単に言えば、昨年8月姉が余命1ヶ月の宣告を受けたことが始まりでした。 義母の先祖が13人、姉が危ないと燿子に知らせにきた・・・ということ。 85才くらいのお婆さんの集団が燿子の…
コメント:1

続きを読むread more