龍と蛇を祓いきりたいです。

みなさ~ん、こんにちは(*^_^*)

4連休、如何お過ごしですか?



燿子は、23日は下総中山の法華経寺の裏手にある、宇賀神堂に参ってきました。

24日は新検見川にある検見川神社へ行ってきました。

勿論、一人でお参りです。



以前から、燿子が悪戦苦闘しているお客様がいらっしゃいます。

千葉県の男性で、かれこれ30年近く霊障と闘い生きていらっしゃる方です。

医者から見れば彼の病名は統合失調症とつけられていますが、彼はまともです。



ただ、医者は見えないから、彼が訴える症状を、体感幻覚というそうです。

なぜ、彼が今までずっと苦しんでいるのか・・・

ある霊能者の人に沢山付けられてしまったから・・・と言うことです。



話を聞けば、あるところで滝行もしたし、以前アンビリーバボーとか番組にも

霊障を祓ってもらえるかもしれないという気持ちがTV出演だったようです。

この話を聞くだけで、彼の長い霊障との闘いがわかります。



身体の中に付けられた、蛇や龍・・・信じられない霊能者がいるものです。

ここ数日特に、この蛇と龍と交信して離れてくれるように話をしているのですが・・・

ある女性の霊能者が、蛇と龍にかけた言葉がわかりません。



龍と蛇は彼の肉体から離れたいという風にペンジュラムは応えますが、この呪文が解けないで悩んでました。

この、蛇と龍が行ってきなさいと振れたのが、なぜか宇賀神堂と検見川神社です。

どちらも真剣拝んできました。



笑っちゃうのがお賽銭です。

宇賀神堂の賽銭箱に、小銭を入れようと思ったのですが8円しか小銭がないのです。

どうぞと進められて、本堂に入りました。

あまりに少ないのも失礼なので、机に千円札を置きました。



すると、本堂にいらした方が明かりをつけましょうと言ってライトをつけて宇賀神様を照らしてくださいました。

折角、ライトもつけていただいたので21回、長い間真剣に祈りました。

体調4メートルの蛇というのです。



昨夜と今朝ダウジングして離れてくれたと振れたのです・・・ホントかな?

後、龍が二匹・・・先ほどまで祈ってました。

身体の中のエネルギーが無くなりそうです・・・ガス欠状態です。



なんとか救いたい、彼の人生を取り戻したいこの一点です。

先ほど龍と交信をしていたら、祈る言葉に添えてほしいというのが・・・お墓に入りたいということです。

そして、来世は猫で生まれたい・・・なんと好き勝手なことを言っている。

呆れてしまった。



あの、祈祷部屋で誰もいない部屋で、延々とダウジングしながら、蛇と龍に交信している自分が

医者から見れば、狂った人に見えることでしょうね。

医学では信じれないことが現実に起こるし、

燿子は霊界を見せられた時から生きることに対してみる目が変わりました。



誰も信じてくれないけれど、燿子は信じて救いたい・・・後残りの人生を、彼に取り戻してもらいたい。

ちょっと、これを書いていたら、少落ち着き自分の中のエネルギーが満ちてきた感じ(*^_^*)

諦めないで、蛇と龍に彼の肉体から離れてくれるように・・・明日からまた頑張りたいと思います。



みなさま、コロナに負けない体力をつけて、良い連休をお過ごしくださいね。

燿子もニンニク味噌と野菜のスープ食べて頑張っています。

では、また・・・櫻田燿子でした。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント