海ほたるさん教えてくださりありがとうございました。感謝申し上げます。

みなさ~ん、こんにちは(*^_^*)

お元気ですか?・・燿子は元気にしています。

先日の、ウイルス感染は詐欺ですよと、海ほたるさんが教えてくださいました。



途中から、これは燿子でも何かに引っかかったと、すぐわかりましたが

あのような形で、突然PCの制御をされたら、燿子なんかは処置なし。

無能ということ・・・知らない人に対して、優しさを装うのだとも教えて頂きました。



今更、後悔しても始まりませんが、神官様があの時「月山」で燿子を誘導したのです。

このページで感染していることを教えてくれたのですか?と、聞いたらYES

確かに、ウイルス感染詐欺であったと思いますが、変なHな海外の女性の写真のメールや



アマゾンプライムを語る、26万円の不正請求など、全て無くなりました。

あれもこれも、感染詐欺の一環だったのか?

無知な燿子には、あきれて笑われそうだけどホントのところよくわかりません。



03から始まる電話にかけて、81という海外に転送になって、ホントにシアトルと繋がっているの?

今から思い返しても、腑に落ちないことばかりですが、親切丁寧に直してくれました。

これが、先方の手口ということなのでしょうね。



燿子のブログを読んで、海ほたるさんがメールをくださいました。

心より感謝いたします。

今回、いろいろ勉強になりました。ありがとうございます。



PCはとっても便利ですが、とっても恐いものでもありますね。

スマホもPCも使う人の使い方一つで、良くもなり、悪くもなります。

その人間の心、魂の次元の高さの問題ですね。



いつも言うように、完璧じゃないから私たちは人間であるということ。

ウイルス感染詐欺に感染してしまったことを悔やんでも始まらないので仕方ないことは考えない。

いろんな魂の次元の人間が同じ世界に生きているということ・・・改めて痛感。



燿子の短い人生の中で、この事柄もきっと経験しなくてはならない事象であったのか・・・

今までの輪廻の中で経験したことのない事象ということになる。

感染はしたけれど、海ほたるさんからメッセージを頂いたり嬉しいことにも結果繋がりました。



全てをマイナスで考えるのではなく、プラスマイナスゼロ・・・今はそんな心境です。

これも偏に、海ほたるさんから届いた1通のメールのおかげです。

今後は気をつけたいと思います。

ありがとうございました。



心より、感謝申し上げます。

櫻田 燿子




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

海ほたる
2020年07月01日 15:25
先生、詐欺の相手を「親切丁寧」だなんて言わないでください。
鴨が葱を背負ってホイホイと来たのですから、詐欺集団にとってみれば楽して大金を稼げる絶好のチャンスなのです。
鴨葱に逃げられては困りますから、親切丁寧にしないはずがありません。
パソコンに疎い方々が、こういう詐欺の被害に遭って大金をむしり取られているんです。
けして許されるべきものではありません。

海外でよくある詐欺&スリの手口。
ターゲットの観光客の真後ろで、詐欺の仕掛け人が自分で用意したハンカチをわざと落として声を掛けます。
「そこのあなた、ハンカチを落としましたよ。」
それを拾いながら、観光客の気を引きます。
「あっ、ありがとうございます。」
「はいどうぞ。素敵なハンカチですね。」
「あれ?でも、このハンカチは私のものではないんだけど…」
そんなやり取りをしている間に、もうひとりの詐欺の仲間が近づいて、こっそりバッグに手を伸ばして財布や携帯電話を盗むのです。
落としてもいないハンカチを拾ってくれたこと、そしてそれをきっかけに会話をしていた間に貴重品の窃盗被害に遭ったのに、それは「親切丁寧」なのでしょうか?

オレオレ詐欺。
息子や孫になりすました詐欺が、銀行口座に振り込ませるための手順を電話で丁寧に説明してATMを操作させ、ほんの数分で何百万円もの大金を盗みます。
言われた通りにボタンをタッチしたらお年寄りでもカンタンに振り込みが出来て、すごく分かりやすい説明だったから、これも「親切丁寧」と言えるでしょうか?

どちらも、親切丁寧なフリをして、困っている人を助けてあげるフリ、何も分からない人に教えてあげるフリをして、犯罪に手を染めてでもお金を手にしようと企んでいる輩なのです。
そんな詐欺を「親切丁寧」なんて言わないほうがいいと思います。

ウイルス感染詐欺も、上記の詐欺の手口とよく似ています。
ブラウザのポップアップを連続で表示させて「いかにも感染したように見せかけているだけ」なのです。
サポートに電話をしてきた時点で、詐欺集団はニンマリです。
再度書きますが『鴨が葱を背負って来た』わけですからね、そりゃあ親切丁寧に対応します。

海外からのHな写真やAmazonからの不正請求、それらを「親切丁寧」に全部消してくれた??
それは、サポート詐欺が遠隔操作で先生のメール内容やブラウザの閲覧履歴などを全部見て、メールや履歴を削除したからに過ぎません。
大金を巻き上げるプロセスとして、いかにも「サポートで直しましたよ。」と思わせただけ。
感染詐欺の一環でもなんでもなく、詐欺と関連が有ろうが無かろうが全くもって一切関係がなく、メールや履歴の削除なんてはっきり言って誰でも簡単に出来ることです。
中学生にだって出来ますよ、お茶の子さいさいレベル。
不要なチラシや手紙をゴミ箱に入れます→次にゴミステーションに捨てます、たったそれだけのことです。

怖いのは、詐欺に遠隔操作されたことで、パソコンでログインしているメールやその他のログインパスワードなどもすべて盗み見られている可能性や、怪しいソフトが勝手にインストールされている可能があることです。
必要なデータをバックアップして、早急に初期化したほうがいいと思います。
また、メールやサイトに入力していたパスワードを変えること。

あと、81は日本の国番号です。
電話の転送がどういうルートか、IPなのか携帯通話なのか固定電話なのかなど詳しいことは分かりませんが、高額な国際電話の請求が来ないといいですけど。

今後は、不審なメールを開いたり、さらに添付されているファイルをクリックしたりなど、絶対にしないこと。
また、もし番号を教えてしまっていた場合、クレジットカードの停止もお忘れなく。

詐欺のサポートの人に「親切丁寧」にしてもらったとか、無期限サポートに入ったから「安心」だなんて、その記事を読んだ人が次の被害に遭わないことを願います。

ところで、月山というのは、山形県にある修験道の霊山・出羽三山のひとつですね。
出羽三山といえば、即身仏や山伏などに関わりがありますから、神官様は何かそういったものを暗示していたのかも(?)しれません…

それでは、蒸し暑い日々が続きますが、どうぞご自愛くださいませ。