消えた男性と、安いシクラメン

みなさ~ん、こんにちは(^^♪

ご無沙汰です。

やっと、落ち着きました。



コロナウイルスで日本中大騒動・・・いつ収束するのか?

心配ですね・・・マスクもなかなか買えなくて・・・

燿子は毎朝、体温を測るようにしています。因みに、今朝は36°



鑑定のお客様も、少ないので暇と言えば暇なのですが・・・

電話を頂きお話しすることが多く、遠隔で祈ることが多い毎日です。

そういえば、先日ですが久し振りに不思議な体験をしました。



マンションのすぐ近くの横断歩道のところで赤信号で止まっていた時のことです。

その日は雨が降っていて、時間は19時ころ・・・。

一人の男性が傘をさして、立っていました。



青信号に変わった時、歩きだし3,4歩歩いたところで、男性に先を譲ろうとして振り返ったのです。

なぜなら、歩道橋を渡るときに階段をゆっくり歩きたかったからです。

誰もいない・・・人影がどの方角にもないのです。



不思議なことは山ほどあるのは分かっていますが、消えたとしか言いようのない

瞬間に、久しぶりに背中がゾクゾクしてびっくりしました。

用事が終わり、家に戻ってから神官様にダウジングしました。




先ほどの、男性は生きていましたか?

サッと、横揺れのNOで振れました。

久し振りの奇妙な体験でした。



話は、ガラッと変わりますが・・・

昨年のクリスマスの時に買ったシクラメンの話です。

西千葉駅前の西友で買いました。



普通は680円くらいかな・・とにかく700円してないのです。

まあ、安いシクラメンです・・・一鉢は680円で元気なピンク色を早いうちに買いました。

後日、赤と白の2鉢も買ったのです。



お店の中で少し水分不足でダレっとしていて値段が300円に下がった時、

ケチみたいな買い方ですが、白を一鉢。

一昨年のシクラメンを枯らすことなく今年も花を咲かせたので、絶対に元気になると思い買いました。



2日後に元気に立ち上がりました・・・白いシクラメンは今も元気に咲いています。

赤いシクラメンは、年末押し迫ったころ、つぼみを沢山付けた状態で150円になり一鉢だけ残っていました。

燿子は、150円にまで値段を下げられたシクラメンの気持ちを思うとかわいそうで、買ってしまいました。



植木鉢の下から栄養剤を含む水を与えて2日したら、元気に茎がまっすぐ立ち上がりました。

ベランダの室外機の上に並べて、今4鉢のシクラメンが元気にしています。

昨日は、鑑定のお客様が来てくださったので、赤と白のシクラメンを入り口において玄関デビューです(笑)



小さいのであまり目に止まらないかもしれませんが・・・

値段が下げられた、シクラメンが精一杯花を咲かせてくれていることに、

毎朝、勇気や元気をもらっています(*^_^*)



上を見れば高価なシクラメンはいくらでもあるけれど・・・

この、小さなシクラメンでも、一生懸命生きている・・・それだけで幸せもらっています。

また昨年、誕生日祝いに姉から届いた胡蝶蘭(小)も株分けして元気に育っています。




生あるものはいつかは無くなりますが・・・

精一杯生きてみようと、今日も元気にウオーキングしてきました。

皆様も、今日というこの日、大切に生きてくださいね。



異常なくらいの暖冬で、立ち行かないお仕事もありますので心配です。

未来どんな気象になっても、適応できる健康だけでも持ち合わせていけるように

頑張って行かなければならないと思っています。



若い皆様は未来が、まだまだ続きますから頑張ってくださいね。

では、また・・・コロナに負けないように頑張ろうね(^^)/

燿子でした。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント