恐山僧侶の講演とカエルのホテル・・感謝!

みなさ~ん、こんばんは(^^)/

今、気分転換にちょっと書こうかな・・・

先日の12日のことです。



ある、お客様から頂いたご招待のチケットで行ってきました。

「生きるということ、死ぬということ」・・・こんな講演題名でした。
恐山の住職とか書かれてありましたので、凄く期待していきました。



三井ガーデンホテルのラウンジでコーヒーを飲んでゆったりしながら

お客様と楽しい時間を過ごしました。

お代わり一杯サービスなので、二人ともコーヒーのお代わりを頂きました。



100人近い人がお見えになっていました。

講演は、面白く、笑いを誘ような内容でした。

僧侶でも、実際に霊界を見たことがないわけですから、仕方ありませんね。



イタコと恐山は何の関係もありません・・・と言うことや、

財産は子供に残さず使い切りなさい・・・とか・・・

霊の恐ろしい話は全くなく、ちょっぴり期待外れでした。

あっという間に90分が過ぎ、楽しい講演が終わりました。



話はガラッと変わりますが・・・

前日、ホテルの場所を確認のためウオーキングしたのですが、

ある、カエルが沢山お出迎えしてくれる、ホテルがありました。

そのカエルの石像みたいなのが、とっても可愛くて一人で泊ってもいいなあ・・・て感じ。



燿子が驚いたのはカエルも可愛いですが・・・ある衝立に目が止まりました!

「熱中症にご注意ください、ここのお客様でなくても、

中に冷たいお水をご用意しておりますので、どうぞお飲みください」



ちょっと、言葉が違うかもしれないですが、こんな意味合いのことが書かれてありました。

カエルに目をとられてホテルの名前を見なかったのですが・・・

この衝立に書かれていた言葉に、ホテルの人々の心の温かさを感じ嬉しく思いました。



お誘い頂き、ホテルで講演を聞く機会を頂きましたことに感謝です。

燿子の期待しすぎでちょっと、違いましたが、素敵な時間を過ごせましたこと、

有難く、良い経験をさせて頂きました・・・感謝、感謝の一日でした。(*^_^*)



櫻田 燿子











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あや
2019年09月19日 09:56
僧侶さんと一口に言っても、いろんな考えかたの方がいますね。

子どもに財産を残すなですか。
その僧侶さんは子どもは信頼してないのかなぁ。

世の中の経済状況をみると心配で残すって方もいるだろうし、個人的にはそれはそれでもいいと思います。

まぁ、子どもを信頼して残さないよっていうこともその人の考えかたなので別に構わないですけど、少し引っ掛かりましたのでコメントさせていただきました。
人生いろいろ
2019年09月20日 17:22
子どもに財産を残すな。
立派な僧侶さんですね。

世の中は理不尽で、不条理で、不公平。
家庭環境であまりに違う不平等な人生。
それで同じ様に一緒に先祖を敬え、
守護神は守ってくれるは、
あまりに不平等。
人生は駅伝
2019年09月21日 10:20
流石立派な僧侶さんです。
弱い人達の気持ちがわかるのでしょうね。

今は格差社会ですからね。
鳩山家の様な家柄なら、ご先祖様様でしょう。

衣装足りて礼節を知る。

虐待死させられた船戸結愛ちゃんの、
最期まで謝らされている手紙は悲しいですね。

殺処分される犬や猫にも先祖はいるでしょう。
京アニで焼死させられた被害者たちに、守護霊はいたのですか?