猫を祓い、偏食治りました!

みなさ~ん、おはようございます♪

猛暑、猛暑でもう、しょうがない…なんて駄洒落まで出ちゃいますが

体調管理、お互い気をつけようね。



先日、霊の話で恐縮ですが・・・嬉しいことありました。

37才の男性についていた猫の霊を祓ったら、33年ぶりに野菜のスムージーを飲めたのです

お母様曰く、4才から、ある日突然身体がお野菜を受け付けなくなったそうです。



僕の身体は、肉と魚とパンと米でできていると・・・。

ただ、健康診断では腸が弱いと言われるそうです。

でも、一見、どこも悪いようには見えない素敵な青年です。



猫の霊が口の中、歯についていると振れるので・・・祓い念じました。

口の中から離れる条件は、さばの味噌煮缶を2週間お供えすることでした。

いつもなら、ごはんやお饅頭なのに、今はいつもの棚に、缶詰をお供えしています(笑)



祓った翌日くらいから、野菜のスムージーが飲めるようになったそうです。

だんだん固形物のサラダなども口に出来たらいいですよね。

33年ぶりだから、少し時間がかかると思いますが、お野菜が食べれてよかったです。



後で考えると、そういえば猫はお野菜食べないですね。

野菜がなくても、あの毛並み・・・すごいなあ・・・

変なところで関心しちゃいました。



猫さまもバテるくらいの日差しですから・・・お互いに熱中症にならないように

頑張ろうね・・・(^_-)-☆

余談ですが、全然痩せません・・・燿子は夏バテしたことないからかもしれない。


5キロは難しいです。

でも、諦めないで、頑張ります!

みなさま良い一日をお過ごしくださいね。



燿子でした。








この記事へのコメント