お客様と巣鴨の猿田彦神社に行ってきました。

みなさ~ん、おはようございます♪

気分よく目覚めましたか?

燿子はスッキリ目覚めましたよ(^^♪



昨日は、お客様と巣鴨の猿田彦神社に行ってきました。

先日鑑定にお見えになった時、道開きの神様だよって話になったものですから

ぶらり巣鴨で、お昼はときわ食堂で焼サバ定食と小さなポテトサラダを食べてきました。



話は変わりますが・・・

先日、33才の男性についていた60代後半の女性三人を祓いました。

ダウジングで、三人の離れる条件が、お餅を供えることでした。



お供えの期間は4日間、お餅に海苔をを巻いて、大根おろしを添えて・・

約束通りお供えをしました。

翌日、家族が気づくくらい33才の彼が穏やかな表情だったそうです。

まるで、ご家族は、別人の驚き方でした。



本人自身も、今日、俺なんか変・・・そんな言葉を出されたみたいです。

きっと、彼の身体の中にいた60代のおばさんたちが成仏され、

彼の身体から離れてくれたのだと思います。



彼の人生が本当の意味で動き出したのだと思います。

4ヶ月しか続かなかった仕事は、彼の責任ではなく、おばさんの霊による行動だったのだろうと感じます。

何はともあれ、まだ人生これからですから頑張ってほしいと思いました。



みなさまも、お仕事お疲れさまです。

暑い毎日が続きますが、頑張ってくださいね。

燿子も頑張ります!


ではここで・・・燿子でした。



この記事へのコメント