嬉しい安堵のメール届きました!

みなさ~ん、こんばんは♪

7月になりましたね・・・夏って感じかな?

鑑定部屋で皆様とお会いして2年が経ちました。



令和元年になり、思いっきり空気が変わりました。

今まで不思議と2年でガラリと運気が動くのです。

占いのブースの時は、長すぎた6年がありますが、これも何かの意味があったのだと思います。



先日、嬉しいメール届きました。

北陸のお客様で遠隔で祓いをした、若い女性の方なんですが

霊に邪魔されて止まってしまった人生の歯車が、神官様が6月から就活に動ける・・・そんなお告げでした。



その通り、6月にスイッチが入り、霊に翻弄された半年くらいを乗り切りました。

お母様から、安堵のメールが届きました。

何をどうのこうのとは、書き込むことができませんが、燿子もホッとしました!



今日のお客様と、魂の次元の話や、いろんな霊障の話に花が咲きました。

ふざけて面白がっているのではなく、こんな霊もいるの、こんなに彷徨っているのって話です。

目に見えないものしか信じない人には、燿子の話はバカみたいに思われると思いますが・・・


ちゃんといるんですよ、先祖様も、神様も、神官様も・・・

応援してくれるんですね・・・

そういえば、亀戸の時の知り合いですが、神官様は最近になって応援すると振れだしたのです。



マイナスなメッセージばかりコメントをいただいていましたが・・・

神官様のペンジュラムの振れ方がYESの縦揺れ・・・彼の何が変わったのでしょうか?

よく解りませんが、神官様が応援すると振れだしたのです。嬉しいことです!



燿子は最近思います。

こんな燿子に神官様や神様とのご縁ができ、まだ完璧な100%ではないですが

人として生まれている奇跡に感謝しながら、生きること。



責任の取りようがない自分の前世の行いなど、ましてや、親すら選べないのに、

自分の魂の次元など、自分ではどうすることもできないですよね・・・ホント!

でも、人のふり見て我がふり直せ・・・とか諺を思い出します。



とても、大人とは思えない行動の動画を見るたびに・・・魂の次元という言葉が頭をよぎります。

事の良し悪しが解らない年でもないはず・・・恥ずかしいという言葉はどこに消えたのか

豊かさの中で育まれない感情になってしまったのか、とっても残念です。



普通でいいんだよね・・・何も聖人君子じゃないんだから・・・

完璧になんて生きれないのは解ってる。

魂が完璧じゃないから、私たちは人間なんだから・・・



でも、今からだって遅くない、自分なりにちょこっと品よく生きてみる・・・人間としての品格。

後、残された人生精一杯、自分なりの品格を極める・・・

あくまでも、燿子自身の自分なりの品格です。


この歳ですが頑張りたいと思います。

櫻田燿子












この記事へのコメント