2012年度・福壽開運招き猫「哲郎」できました。

みなさ~ん、今日はいい日ですか?

燿子は、昨日、大好きな友人に出会えてとってもいい日でした。

声が聞きたくて、「電話をください」と思い、心の中で祈りました・・・。

祈ってから、友人に会うまで、3分足らずです。

そしたら、偶然(必然?)が、絡みあうように、いくつも重なって、友人が現れたのです。

昨日は、ホントに神様に感謝の日でした。


さて、話は変わりますが、2012年度・福壽開運招き猫「哲郎」できました。

この「哲郎君」は、僭越ながら燿子が生みの親です。

なにも、神社のお札にしようと思ったわけではないのですが、気が付いたら・・

18年度のお正月から、亀戸・香取神社のお札になりました。


哲ちゃんがお札になるまでの話せば、なが~い話がありますが・・・要は、

哲ちゃんを持った人が、幸運にであったこと…です。

そんなうまい話があるわけないじゃない・・・うそ~って感じですよね。


誰も信じてくれないだろう・・実話があります。

それは、哲郎が神社に上がって4年目の10月17日のことです。

その日、私は千葉の佐原にある香取神宮へ一人で行きました。


哲郎君を1枚持って、香取神宮にご挨拶に行きました。

その帰り道、絵の哲郎君が、40センチくらいの背の高さで私に姿を見せたのです。

往復歩いたので、帰り道の哲郎君は、ハアハア、と息を切らしている表情でふわーっと姿を現したのです。

最初で最後、姿を見せたのはその1回きりです。

誰かに話したくて、翌日、香取神社の宮司さんに、出来事を話したのですが・・・

「そんなこともあるかもしれませんね」と、笑って終わりました。・・やっぱり信じてはもらえない・・。


このとき、燿子が驚いたのは言うまでもありませんが、「宮司さんのご祈祷は本物だなぁ」・・と確信です。

だから、小さなことですが、哲郎君が猫の手となり足となり・・助けてくれているのだろうと感じました。

神社に哲郎君が上がってから、得体の知れない恐さを覚え、私自身も、今以上に

品行方正に、生きなくては・・・。神社の哲郎君に負けないように・・・頑張ろうと思いました。


哲郎君の「お札を持っている人に幸運が来るように」ご祈祷していただいています。

☆「哲郎所持人開運祈願」☆です。


実際、宝くじが1000万円、当たったという(S・A)さんと言う人がいて、お礼に見えました。

あと一人、スクラッチで100万が当たった。・・・と、これは、知り合いの人に当たりました。

普通は、そんな大きなことではないのです。

物事が悪い方に、転ばないっていうのかな・・?

不思議と救われちゃうのです。


若い女の子たちに言わせると、哲郎君を財布に入れてから、お金が減らなくなったというのです。

燿子は、「その分、彼のお財布からお金が出ているんだよ」・・・ってね。

また、信じられない出遭いがあったり・・・


試験に合格したり、就職が決まったり、絶対取れないようなチケットが取れたり・・・

抽選でA賞や、ビンゴで2等賞だったり・・・30回以上落ち続けた都営住宅が当たったり・・・

何だそんなこと・・・って感じですが・・・ツキがあります。


哲郎君は名前が24画で、「人とお金が自然に寄る」数霊です。

お金より、人が寄るのは良いですよね。


そう言えば、こんなことが3件ありました。

落とした、財布がそのまま、警察に届けられ、お金も全部無事だったそうです。

心の綺麗な人が拾ってくださったってことですが・・

警察の人が、今の時代、珍しいと言われたそうです。


落とされた方が3人とも、(遠くは茨城から、・・後の二人は都内の人です。)

「哲郎君のカードが財布に入っていたからだと思う」と言って、

わざわざ、占いをしている、亀戸のショールーム迄、お礼に、報告にと、出向いてきて下さいました。

恐縮したのを覚えています。


☆2012年度の、哲郎君を2月22日にご祈祷して戴き納めます。

また、昨年まで、香取神社のお神酒と同じ、お酒を㈱寺田本家で、「開運の一杯」と言うお酒を、

作っていただき、亀戸でお世話になっている皆様にプレゼントさせていただいたのですが、

今年から、1合瓶のサイズがなくなり、「開運の一杯」は作れなくなりました。とても残念です。


今年は、哲郎君をプレゼントさせて戴き、ご笑納くだされば幸いです。

30人にプレゼントします。気軽にお立ち寄りください。

勿論、占いをする必要は全くないです。とにかく、お気軽にどうぞ!


亀戸・ぶらりまっぷにも載ってるよ。

香取神社の社務所の隅っこにいます。「招き猫」としてお求めいただけます。


今日は、哲郎君の宣伝みたいになってすいません。

でも、七年目に入るのを記念して、また、皆様に恩返しできる何かを・・

誠に僭越ではありますが、生みの親として、何か考えさせていただきたいと思っております。


哲郎君も神社で頑張ってますので、燿子は、燿子で占いを頑張っていきたいと思っております。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。  櫻田 燿子




























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック