ブログネタ:あなたは左利き? 右利き?

みなさ~ん、こんにちは♪  櫻田燿子です。

私は、左利きです。

叱られて、直したので、文字は左右どちらでも書けますよ。

今は、右で書いた方が綺麗に書けます。



苦労ってほどではないけれど、皆さんもきっと経験したと思いますが・・右手だと

駅で切符を買う時や、自販機で小銭をあの細いところに、

滑るように、10円玉を続けて入れられない。



関西の実家に戻った時に体験したのですが・・

病院の自販機のようにお金を入れるところがひろく改良してあるのは

とっても便利に思いました。



改札の、切符さえ右では入れることが出来ない。

左手をクロスするように、右側へ・・・

人の流れを止めないようにさっと差し込むのです。


今は、スイカですが、そのスイカもやはり左でタッチ・・



昔、家庭科の時間に浴衣を作った時に、縫い始めが、右利きのみんなとは

全く逆くだったのを覚えています。

裁ちばさみも、左利き用を買いましたが高かったですね、



シンクも急須もみんな右利きに出来ている。

片手なべに注ぎやすいように少し加工がされているが、

両方に加工されているので、あれは使いやすいですね。



包丁も左利き用を使用しています。

ボールだって、右ではとても投げられない・・



主婦になって、今一番あればいいなあ・・・と思うことは

アイロンのコードのことです。

コードのないアイロンもあるのは解りますが・・・

左手でアイロンをもつのですが、コードの向きというか、手前になるので凄く邪魔です。

同じアイロンで、コードだけ何とかならないのか・・・と思います。



左利き・・だからと言って、そんなに大変じゃないけれど、

ナイフ・フォークを使う時に、逆にもちます。

マナーを知らないのではなく、この方がやりやすいのです。



カレーを食べるときは、お行儀が悪いかもしれませんが・・・

左手にスプーン、右手におはしを持ってしまいます。

両方、どちらでも違和感なく使えますよ。



そうそう、中学1年の時、全くどうでもいいことですが、雑巾を絞る時

絞り方が逆?だと言われたことがあります。

どっちだって、雑巾絞れるのだから・・・いいじゃん・・・って感じです。



それから、パソコンのマウスは右でしています。これって、左にしても出来たのかな?

ふと、思いました・・・。






ブログネタ:あなたは左利き? 右利き?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック