ブログネタ:【賞品付き】あなたの”どうでもいい過去”を教えて!

両親についた初めての嘘・・・結婚


遠い昔・・・

19才の私が21才の彼と出遭ったのは、池袋東武エレベーターの中

4月ごろ、見かけるようになり、たまに挨拶するようになり・・・

毎日のように、喫茶店でのデート・・・



そして半年が過ぎたころ・・・

忘れもしない、初デート、10月17日、上野動物園

ニシキヘビを見た後、食べたスパゲティ・・・・細長くて気分的に美味しくない。



何を話したのか、38年も前だから・・全く覚えていない。

でも、19才の私にひらめいたのです。

「この人には、私が必要だ・・・」・・なんてね。

思いあがりもはなはだしい?



この初デートから36日後に入籍したのである。

当然、私が未成年だから、婚姻は親の承諾が必要であるため、

書類が必要でした。



両親に「いつから交際しているの?」と聞かれ・・・

まさか、先月の17日とはとても言えない。

生まれて初めて、嘘をつきました。



「出遭ったのは4月で、交際はその時から・・・」 ・・・でも長いとはとても言えないが・・・

とりあえず、1か月というよりは・・・6倍長いわけだから・・・

頑固な私の性格を知ってか、大きな反対もなく・・

式もあげず、先に入籍だけして、二人の生活が始まった。



式は、翌年5月でした。

実は、二人とも双子でした。

(私は、片方が幼い時に亡くなってますが、彼は2卵生で全く似てないお姉さんがいます。)



長い人生、いろいろありました。

いえ、過去形でなく、今もいろいろありますが、結婚38年幸せに生きております。

ビビッと来た・・ひらめきで彼を選びました。



夢と希望と若さと・・・・怖いものは何もなく。

まさに、ぼろは着てても心は錦なんてね・・。

こんな私を、日だまりにいるようにしてくれています。



お互い、思いやりの気持ちを持って、ここまで来ました。

頭の薄くなったパパですが・・・とても優しいです。

息子に嫁に孫に・・・じじ、ばばにして頂いたことも感謝です。



父も3年前に他界し、母が、天国に?旅立とうとしている今・・・

あの時、嘘ついてごめんね・・と謝りたいです。

でも、私は、幸せだよ・・・と伝えたい。



みなさんも、笑顔で、いい運掴んでくださいね。

そして、時を選んで自分色にピカリと輝いてくださいね。

では、またです。

占い師、櫻田 燿子







ブログネタ:【賞品付き】あなたの”どうでもいい過去”を教えて!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック