お正月料理・・柚子なますの作り方

みなさ~ん、今日はゆずなますの作り方です。

材料さえそろっていれば30分で出来ますよ。

なんたって、切って・・・つけて・・・絞って・・・またつける・・・だけです。




一度に作る量が少し多いように感じますが、私が若かったころNHKの今日の料理の、

料理教室で教わった「柚子なます」です。


[材料] 大根・・・800グラム  人参・・・150グラム   水・・・5カップ   塩・・・大さじ3杯  ゆずの皮・・・少々


[なますの合わせ酢]

        酢・・・1カップ(200cc)   水・・・2分の1カップ(100cc)   みりん・・・大さじ3分の2(小さじ1.5)

        砂糖・・・大さじ5杯   化学調味料少々


作り方・・・①大根と人参の皮をとり細切りにする。

        ゆずは黄色いところだけを使用する。細切りにして洗ってあくをとる。


       
       ②水カップ5杯に塩大さじ3杯を加えよく混ぜてから①の材料を20分つける。

        ※ 大根、人参を塩水につけるのは、野菜に塩をするのが目的ではなく

          大根人参のうまさを引き出し歯ざわりをよくするため!

       

       ③大根人参をざるにあげ、しぼる。(水洗いしないこと!)



       ④合わせ酢に大根人参ゆずをつけて出来上がり。



たった、これだけです。柚子の嫌いな方はなくてもいいですよ。そこは酢加減も自分好みで・・・

なんでも売っていますが、簡単なものは作ってみるのも楽しいですよ・・♪




切るのは今は便利なスライサーがありますからお好みの太さでいいのではと思いますよ。

基本を覚えれば、次からは、自分の舌で調節してね。

自分で作ると、防腐剤などの添加物が入ってないので安心ですよ。

まずは、おためしあれ・・私もへたくそだけど、お料理大好きです♡



占いも楽しいけれど、何にもない冷蔵庫をのぞき、「この残り物でなにが出来るかな?」っと、

考えることが凄く楽しいです。


なんでも買えばいいというものではなく、今あるものを最大限活用するのが頭を使うところですね。



お料理は、お金さえ出せば、高い材料やなんでも揃えれますが、

毎日のお台所を預かる主婦としましては、あるもので作るということです。

それも、同じ材料でも目先を変えて、味も変えることです。



例えばごぼうがあったら、人参ときんぴらにしたり、天ぷらにしたり、

きんぴらに、豚のこまを少し入れるとまた美味しいですよ。

ごぼうに白滝と牛肉をを加えて甘辛く煮てみたり、

ごぼうのサラダにしたり、

豚肉とごぼうの笹がきでお味噌汁にしたり・・・料理は頭を使うのですよね。



まさに、お料理はリサイクルみたいなものです。

同じ材料でも、見栄えよく、安上がりで、美味しくて、栄養があれば満点ですね。

みなさんも、美味しい手造りしてみてね。


ではまた・・・櫻田 燿子でした。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック