お正月料理・・・いかのうに和え・・・いくらの真砂あえ♪

和えるだけの料理を2つ、ご紹介します。   ・・・みんな知っていたらごめんね♪

「いかのウニ和え」 ポインは3つ・・・・

① いかは水分をよく拭き取ること。
       
②いかは細かく糸作りに切る。
       
③ウニは大根でとかすこと。


※ 見た目にも美しく来客に最も喜ばれます。(お酒が進みます)

高級料理で一度に沢山食べるものではないので、冷蔵庫で1週間はもちます。

玉子の黄味をいれるともちが悪くなるのでやめる。

      

[材料]  するめいか・・・小2枚     粒うに 100グラム

みりん・・・大さじ1杯    酒・・・大さじ1杯    化学調味料・・・少々


[作り方]   ① イカの耳と足をとり、身の皮を剥いで良く洗い水分を拭き取り

         たて四つ切りにし、小口より糸づくりに切る。


        ② 粒うにはボールに入れて、大根の先で練るようにしてとかす。

         みりん・・・大さじ1杯、   2級酒・・・大さじ1杯でよくとかす。

         化学調味料を、少々加え糸作りのいかを和える。



あくまで、基本ですから、皆さんの舌で味を見てね。

混ぜるだけ・・・いえ和えるだけですから簡単です。

気が向いたら作ってみてね。

昔、そう、35年前NHKの料理教室っていうのがあって、そこで教わったお料理です。



「いくらの真砂あえ」

[材料] いくら・・・100グラム   塩たらこ・・・150グラム   みりん・・・大さじ4杯  化学調味料・・・少々

ポイント・・・煮きりみりんを作る。

       作り方・・・みりん大さじ4杯を小さい鍋に入れ、とろ火で煮る。

             煮立ってきたらマッチで火をつけてアルコールを燃やして煮詰める。

             冷ましたものを煮きりみりんという。


[作り方]   ① 塩たらこは黒いところがあれば切り取る。縦に切り薄皮よりたらこをとりだす。

        ② ボールにタラコといくらを入れ、煮きりみりんを大さじ2杯と化学調味料を少々入れて和え、
         一晩、冷蔵庫に入れて味をなじませて出来上がり。



可愛い小鉢に、少し入れて食べてください。お正月料理ですから、ちょっとしたお客様にいいですよ。
お酒が、進みます。私が22才の時に習ったお料理です。・・・ただ、混ぜるだけ、いえ和える。でした。


私は、料理研究家では、ありませんが、なるべく手造りを心がけています。

育児は、とっくに終わりましたが、子どもを育てるときに、母親の手造りのものを、食べさせると、情緒が落ちつき、
非行などとは無縁のお子さんになりますよ。

気が向いたら、お正月、お父さんの酒の肴に・・・どちらか一方でも、作ってみてくださいね。

私は「いくらの真砂あえ」の方が大好きです。



では今日はここで・・・櫻田 燿子でした。
      






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: お正月料理・・・いかのうに和え・・・いくらの真砂あえ♪ 燿子のお部屋/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-08 10:35